エキセントリック・レゾナンス

PCを自宅に置いてきているのでブログの更新が面倒だ。

さて、学会に来ている。トップ研究者たちによる口頭発表と全参加者によるポスター発表が二本柱だ。前者はボスの発表を聞きながら、院生や研究員たちが少しずつ困難を克服して積み重ねた知識がまとまってひとつの体系となる様子を見て興奮していた。後者はユニークな研究が多くあり、発表者は皆話したくてたまらない人たちなので盛り上がる。研究の話なら語彙が限られるので外国人の研究者とも普通に話せてそれも楽しい。

こんなとんでもない実験を組むなんてオメーイカレてんな、最高だぜ!というやり取りはアツい。特に自分と同じ問題意識を持ってる人だと。面白い研究は持ち帰ってラボメンに紹介しようと思う。

らしくない、大学院生っぽい日記だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。