A/2=

1/28(火)

仕事が全然進まずつらい。帰りに同僚とラーメン。銀座のラーメンはお上品でどうも物足りない。ラーメンは野蛮なほうが好きだ。

とても寒い。自宅から出なくていいなら天気はハチャメチャになってくれたほうが楽しいのだが、会社員の身ではそうも言っていられない。寒いのも靴が濡れるのも嫌だ。

30日OS本はのんびり5日目の文字の描画をやっている。ピクセルデータをVRAMに投入していくだけなので簡単と思いきや、妙に小さく潰れた「A」が表示された。QEMUに解像度の設定などを渡す必要があるのかと思って精査してみると、単に上半分しか描画できてないだけだった。


Aが表示されるはずと思いこんで見るとAじゃないですかこれ?


これが本物のA

Aの上半分もAに見えるの、フラクタルだ。

定番外し/F4C3

1/14(火)

今日は昼食を食べに外に出て、いつもの店のいつもは頼まないメニューを頼んでみたのだがやはりいつものメニューのほうが良かった。冒険はリスクを伴う。

今日もぼちぼちOS30日本を進めた。3日目が終了。HLTRETをループするだけの関数をアセンブリで書き、それをCで読み込んで実行するプログラムを書いてコンパイルする。そうしてできたファイルをバイナリエディタで読んでみると、ちゃんと末尾がF4, C3になっていて感動。

もう2時か。さすがに遅い。

『第19回 自作OSもくもく会』に参加した

1/12(日)

https://atnd.org/events/110955

界隈の方に誘われ、同僚とともに参加した。フロントエンドエンジニアの自分が自作OSをやってどうなるのか。まだ初めたばかりなのであまり大きなことは言えないが、低レイヤーでも高レイヤー(?)でも共通する考え方のようなものがあって、低レイヤーの知識を得ることによって物事をより抽象的に捉えられるようになるかもしれないな、という感触がある。