頭脳・月見・酒

※この記事は『極搾り りんご』を飲みながら書かれた。

僕の頭は常に悪いが、今日は特に悪かった。学科の発表会や研究室のミーティングがあったが、全然話についていけなくて辛い時間だった。一つ考えたのは活動限界で、今朝は9時に大学に来ていたので夕方の発表会やミーティングでは既にガス欠だったという可能性だ。

よくない。自分の至らなさを覆い隠すために「ガス欠」なる新概念を勝手に作るのは。

帰り道は道端に座り込んでいる人を4人見た。普段は0人なのでこれは顕著に多い。まず月見かなと思ったが、今日は満月の前日らしいのでこの説が正しいのなら明日はもっと多いはずだ。もう一つは季節。ここ数日急に冷えるようになり、季節の移ろいを肌で感じたくて外に座っていたという説だ。そんなわけあるかいな。

酒を買ったらテンションが上がりすぎて自宅に入る前に開栓してしまった。おかげで靴を脱いだり鍵を開けたりするのに苦労した。今日も無事に脳細胞を減らしている。悪い頭がもっと悪く。

久々にいかにも日記という日記を書いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。