賞味期限切れ

コンビニでおにぎりを買おうとしたら、レジで「申し訳ないがこれは賞味期限が切れているので売れない」と言われた。珍しい体験だった。大昔スーパーマーケットでバイトしていたときに賞味期限切れの食品を捨てる仕事をしていたのを思い出した。僕が働き始める直前にバイトによる廃棄食品の持ち帰りが発覚し数人が辞めさせられたらしい。

これは興味深い問題だと思う。一般的なMOTTAINAIの精神に基づけば廃棄食品を持ち帰って食べるのは良いことだ。しかしそれが許されなかったのは「商品を商品として見られなくなる」からと聞いた。つまり「これが売れずに廃棄になれば自分のものになる」と思ってしまうと、その商品が売れないように隠したりしかねないということだ。なるほど、筋が通っている。店員としての行動を徹底させるために正しくインセンティブを設計している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。