私のイデオロギーと党派性2021

はじめに

こんなツイートを見て「正しいな」と感じたので、私のイデオロギーや党派性を露出してみる。

別にこの通りに政治をすべきともこうすれば選挙に勝てるとも思ってはいない。俺の考え。

NHKが全国の候補者に行ったアンケートに従ってやっていく。

自公政権評価

この4年間の自公政権の取り組みをどの程度評価しますか。

あまり評価しない。

4年間で印象に残っている出来事はこんな感じ。

  • 森友文書改ざん
    • 文書改ざんはアカンでしょ
  • 改正入管法
    • 非常に大きな決断の割にスピーディに決まってしまって、受け入れた労働者の生活のことを考えられていなかった印象(忘れた)
  • 検察官定年延長問題
    • 法律の解釈を変えて特定の人間の任期を伸ばしたのは違法だと思う
  • コロナ対策
    • 今収まってるし上手くいったと思うけど、コミュニケーションが下手だった。9月あたりは2回打ってもデルタ株が止められなそうで、この先どうしていくつもりなのか方針がわからなかった。今もなんで減ってるのかよくわからない。

この他にも大小「それはダメでしょ…」と思うような出来事が積み重なって悪い印象。良かったのは就活が楽だったことかな。良くも悪くも自分の生活にクリティカルな影響がある出来事はなくて、ただ少しずつ「仕事がいい加減だな」と感じるようになった。

新型コロナウイルス

政府の新型コロナ対応をどの程度評価しますか。

ある程度評価する。諸外国に比べて死者をかなり少なく抑えたという結果がある。リーダーのコミュニケーション能力に関する不安は上記の通り。

政府のワクチン接種をめぐる対応をどの程度評価しますか。

ある程度評価する。総じてかなり上手くやったと思うが、身の回りに接種の予定が急にキャンセルされて1~2ヶ月待たされた人間がそこそこいるので100点ではない。

新型コロナの感染拡大防止のため、「ロックダウン」=都市封鎖を可能にする法整備の必要性をどう考えますか。

必要ない。権力者に悪用可能な力を持たせたくないので。

ワクチンを接種した人や検査で陰性が確認された人などを対象にした行動制限の緩和について、どう考えますか。

どちらかといえば賛成。いいんじゃないの。打たない・打てない人にも一定の配慮は必要だと思うが。

新型コロナ対策として、消費税率の一時的な引き下げは必要だと思いますか。

必要でない。個々の購買力より、外出して何かするという文化そのものの復活・支援が大事だと思う。

暮らし・経済

財政健全化に向けて、国と地方をあわせた基礎的財政収支を2025年度に黒字化する政府の目標について、どう考えますか。

回答しない。黒字化にあまり意味があるとは思わないし関心もない。

大企業や所得の多い人への課税を強化し、国の財源に充てることについてどう考えますか。

賛成。法人税増やして消費税減らせ。僕が得するので。

現在の年金制度は、将来にわたって持続可能だと思いますか。

どちらかといえばそう思わない。将来っていつまでか不明だし未来のことにはいろいろな不確実性があると思うけど、人口ピラミッド見ると厳しそう。

環境・エネルギー

国内の電源構成のうち再生可能エネルギーが占める割合は約18%(2019年度)ですが、今後の普及についてどう考えますか。

再エネを主力電源にすべき。安定性などに難が有り理想論なのはわかっているけど、目標は高いほうが良い。あと輸入に依存しないことにもメリットはあるかな。

原子力発電への依存度について、今後どうすべきだと考えますか。

回答しない。リスクとリターンの均衡点がどこかにあると思うのでそこを探せばいい。人間がイデオロギーで決めることではないと思う。

外交・安全保障

国の予算のうち防衛費は5兆円を超えています。日本の防衛力をさらに強化すべきだと思いますか。

回答しない。5兆円という額を評価できないし詳しくない。でも中国と軍事費合戦しても勝てないので、あまりコスパの良い金の使い方じゃない気がする。

核兵器の開発や保有などを禁じる「核兵器禁止条約」について、政府はどう対応すべきだと思いますか。

回答しない。これも詳しくない。でも核兵器って持ち得じゃないのかなあ。もちろん絶対使わないという前提でね。

憲法

憲法改正について、どう考えますか。

どちらともいえない。内容による。変えないこと自体に意味があるとは思わない。

憲法9条への自衛隊の明記をどう考えますか。

どちらかといえば賛成。現に自衛隊は存在するし必要。現実と乖離したルールは尊重されなくなるので、今はルールを変えてでも現実に合わせておいたほうが良いと思う。

ジェンダー

選択的夫婦別姓の制度の導入をどう考えますか。

賛成。現に困ってる人めっちゃいるでしょ。

同性婚を可能とする法改正をどう考えますか。

どちらかといえば賛成。たとえ生殖をやらないにしても、人間が孤独にならないことには国や社会にとってメリットがあると思う。でも生殖をやる異性婚に比べて扱いが下がるのは仕方ないかも。

国会制度

国会議員に定年を設けることの必要性をどう考えますか。

必要でない。信任されている人間は誰でも議員になれるという建前は守るべき。ただ、これから長く生きる人間ほど政治を真面目にやる(やらざるを得ない)というのは一理あるかもしれない。

候補者や議席の一定割合を女性に割り当てる「クオータ制」の導入について、どう考えますか。

回答しない。建前論は上記の通り。仮に「現在女性議員が少ないせいでこれからも女性議員の割合が伸びない」という構造的な問題があるのならクオータ制で乗り越えた方が良い。でも国会議員にそういう問題ってあるのかな?

衆院選の争点

今回の衆議院選挙の最大の争点は、次のうち何だと思いますか。

自公政権に対する評価。権力は腐敗するのが自然なので、いい加減な仕事をしている政権は気軽にすげ替えられる状態が望ましい。現状の自民党一強体制は、現にいい加減な仕事をしているという点と、いつまで経っても別の選択肢が育たないという点で問題があると思う。

投稿日:
カテゴリー: 日記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です