カテゴリー
日記

新交響楽団第248回演奏会に行った

1/19(日)

知人からチケットをもらったので行った。曲目は以下の通り。

  • モーツァルト『魔笛』
  • ハイドン『交響曲第104番』
  • チャイコフスキー『交響曲第6番』

過去のプログラムと比較すると古めの時代の名曲が選ばれている。

どれもアマチュアとは思えないハイレベルな演奏だった。モーツァルトやハイドンは表現力豊かなヴァイオリンが主導して溌剌とした演奏になっていた。チャイコフスキーは金管もパワフルだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です