椅子を捨てた

バロンチェアを買ったので古い椅子を捨てた。上京してから6年間使った椅子なので愛着がないといえば嘘になる。家の中でずっと使ってきた椅子を雨の中家の前に放置してくるのは心が痛んだ。

こういう経験をするたびにモノとは、資本主義とはなどと考えてしまうのだが、考えても捨てるべき理由しか出てこないのでどうしようもない。狭い家に必要以上のモノは不要だし有害だ。それに古い椅子は性能で今の椅子に遠く及ばない。人間の体型を考えない作りだから凹んでいる腰に支えがないし、出っ張っている背中を押してやたらと前傾させてしまう。端的に言って体に悪い。

愛別離苦…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。