ディスプレイ状況整理

初期不良が認められベンキュージャパンから交換品が送られてきたが、DisplayPort入力で無音時にイヤホンからプツプツという音がする症状が変わらずある。

  1. DisplayPortケーブルが悪い→1000円くらいで買い換えれば済む
  2. PCが悪い→諦めがつく
  3. これが仕様でBenQ製品はウンコである→ウンコ

そして、交換されたディスプレイには微小なドット抜けがある。僕はディスプレイについてこだわりが非常に強いのでこれは許せない。

結局僕は初期不良交換によって交換前よりあらゆる面で劣った個体を手に入れたことになる。クソ。

ここでツクモの交換保証をどう使うかの話になるのだが、そもそもベンキューの初期不良交換のために領収書を送ってしまったので、領収書なしで交換保証が使えるのかがまず不明。事情を話せば通るのだろうか。通らなかったらベンキューに領収書返せと言うしかない。

よしんば交換保証が使えたとして、ドット抜け同品交換(3回まで)と相性問題による他製品への差額交換のどちらを使うのかという問題がある。試行回数で言えばドット抜け同品交換にすべきだが、BenQを信頼できるかと言うとかなり怪しい状況なので、いっそのことEIZOの最高級品に手を出してしまおうか。というのもEIZOはメーカーとして無輝点保証をやっているからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です