不動産屋に勧誘された

※この記事は『アサヒ スーパードライ』を飲んで同期の実家から送られてきたスイカを食べて書かれた。

帰りに駅を出るとおっさんに「アンケートに協力してくれ」と話しかけられた。時期だけに政治系か、あるいは宗教かと思ったんだが、不動産屋だった。興味が湧いたので協力することにした。

家は近いか、何ヶ月住んでいるか、引っ越しの予定はあるかなどと聞かれた。普通のことを答えても大仰にリアクションしてくれるので面白かった。僕の好感度を上げておいてこの後の勧誘にスムーズにつなげるのが目的だ。案の定、家を買うつもりはあるかと聞かれた。「ない」と答えるとすぐ終わった。脈なしならすぐ次に行きたかったのだろう。

たいして面白い経験ではなかったが、単調な会社員生活に変化があったのはよかった。いや、実際のところ仕事はいろいろやってるんですけど書けないからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。