カテゴリー
日記

歯を断捨離する/ロフトベッド荷重分散

歯を断捨離する

3年くらい行ってなかったので久々に行っとくかと思って歯科で検診を受けた。上の親知らずが左右とも初期虫歯と判明し抜くことになった。自覚症状はなかったので驚いている。

3年前にも「磨きにくい場所だから虫歯になりやすい」と警告されていたのだが、案の定なってしまった。他の歯は問題なく、これまで虫歯の経験もないのでショックだ。だが親知らずは実用上のメリットがほぼない一方で歯磨きは気を遣うしや虫歯のリスクも高いので、ひと思いに抜いてしまうのは合理的だ。

幸い生え方がきれいであることや虫歯が進行していないことから抜くのはとても簡単で、抜歯は30分程度、食事・運動の制限もその日のみらしい。どうせなら3月のうちに片付けておきたかったが、悔やんでも仕方がない。今週僕がブルーな顔をしていたらそれは来週の抜歯に向けて別れを惜しんでいると思って欲しい。

ロフトベッド荷重分散

先日同期の協力を得てロフトベッドを設置した。部屋の注意書きに「重い家具を置くときはフローリングと直交する板を敷け」などと面倒な指示が書いてあるので、池袋の東急ハンズで板を買ってきて、滑り止めを挟んで敷いた。

どのくらいが「重い」扱いなのかはよくわからない。例として書いてあるのはピアノ(200kg〜300kg)と冷蔵庫(30kg〜120kg)で結構幅がある。そもそも24歳男性の平均体重は63kgらしい。300kgのピアノに4本の足があるとすれば1本の荷重は75kgで、重めの成人男性が片足立ちをするだけでそのくらいの力はかかることになる。

こう考えてみると人間は意外と重い。そういえば今日街を歩いているときにスモウ・レスラーを見た。彼らだって家まで特注というわけではないだろうから、家というものは随分丈夫に作られているのだなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です