大先輩の家で飲んだ

※この記事はいろいろな酒を飲んで書かれた。

サークルの大先輩の家で飲んだ。キムチ鍋やお好み焼きなど多彩な料理を振る舞って頂き、楽しい時間だった。料理と言えば焼きそばしか作らない僕には想像もつかない一手間が加えられていてどれも美味しかった。とても酔っ払ったので水を飲んで寝る。

行くときにスマホの電池を切らしてしまい、交番で地図を見せてもらって歩くという現代では珍しい体験をした。成功はしたが、地図の記憶をもとに歩くというのは意外と難しい。

引越しまで1週間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。