カテゴリー
日記

ソウルフードの終焉

大学時代のサークルが合宿をやっていたので顔を出してきた。現役時代にサークルでソウルフードとして扱われたラーメン屋があるのだが、今ではそういうポジションは失ったようだ。現役生に聞くと味や衛生面に不満があった。

僕はそれでもそのラーメンが食べたかったので行ったのだが、意識していると確かに洗剤の匂いがするし給水器水漏れしてるし、おしぼりないしチャーシューも不味かった(これは運が悪かった?)。味は昔と変わった気はしないが…

オジサンの懐かしさで生き延びている商売って結構あるんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です